音楽が無くなればこの世は地獄

今回の「オーラの泉」、観ましたか?

いんや〜、久々の大感動!すんばらしぃ内容だったよ。
僕的には「中島啓子」さんの回に匹敵するくらいの内容だったね。

ゲストは、指揮者の佐渡裕さん。

知ってる?

小沢征爾さんや、バーンスタインに師事を受け、世界で活躍しているすごい方よ。

そんなすんごい人なのに、気さくで飾らない人柄がまたいいのよねぇ。

今回は本当に心に染みた!

感動した!


観てない人、絶対に観るべきよ! ビデオ貸すから、言ってちょうだい(笑)


「今の日本は、ネットでも文章でも他人を貶めようなどという穢れ・悪意に満ちている」

「そうゆう心を「浄化」するのが音楽や、芸術」

「神様の目をまっすぐに見つめて胸を張れる生き方。それが揺るぎない信念」

「今、世界中で起こっている動きが「権威の崩壊」。それが時代の流れでもあり、霊界の意思かもしれない。」

「もし、この世から音楽、芸術が無くなれば、それは地獄。」


などなどの胸を打つ言葉。


そして、佐渡さんの音楽の原点であるとゆう、小学校のときの縦笛(リコーダー)の生演奏での「タイガーマスク」のテーマ。

や、

神戸復興のためのコンサート続けている佐渡さんに、震災で亡くなった子供たちの霊が「ありがとう、ありがとう」と言っている。とゆう話。

これを涙を流しながら伝えた江原さん。


まぁ〜、ホント見どころ満載!


僕も音楽をやる人間の端くれとして(そのレベルの違いは措いといてw)、ひじょ〜に学ばさせていただいたし、勇気をもらった気がした。

「音楽(芸術)が無くなれば、この世は地獄」

この言葉を噛みしめながら、今、僕が音楽に携われていることに感謝して、また誇りに思って生きて行きたいなぁ。と、思う今日この頃であった。

アピタにて

今日、近所にあるショッピング・モールのアピタに行った。

土曜の夕方だけあって駐車場も停めるとこがないほど一杯。人もいっぱい。大賑わいだったよ。

普段から店の買出しなんかで利用するんだけど、もっぱら平日が多いからね、週末に行くと人の多さにまぁびっくり。

ほんでもって、こんなにあふれるほど人がいるのに(しかもオイラの地元なのに)、だ〜れも知ってる人がいないのよw。

知ってる人に会わないほうが難しいだろうって思うくらい人がいるのによ。

店中わんさかうごめいてるのに、あらためて意識してみると、知ってる人が誰もいないんだな。コレが。


。。。そう思うと、な〜んか、不思議な気持ちになってね。


昔はさ、近所のスーパーなんかに行った日にゃ、必ずと言っていいほど、知り合いにあったもんよ。

オイラの生まれ育った町にあるスーパーだっちゅ〜のに(地元にこだわる(笑))、それが今や、こんなに知らない人だらけ。


あっあの人見た事ある!って人すらいないんだもん。

こんなに人がいるのによ!(しつこい)


俺ってつくづく、知り合いがいないのかw?

それとも知らない人が増えすぎたのか?


ま、どっちでもいいんだけど(笑)、そん時つくづく思ったのは、


人、一人が一生で知り合える人間の数なんて、ほんのわずかな、わずかなもんなんだろうなぁ...。

ってこと。

たぶん、アピタの中でこんなポエトリーなこと考えてるキトクなお方は俺ぐらいなもんだろうけどw。

ふと、そんな事を思った土曜日の午後の話でした。


だからこそ、出会った人との縁は大切にしないとね。

皆さんも、出会いを大切に♪


P.S.  こんな孤独な僕でも、たまには知ってる人には会いますので、ご心配なくww


選挙シーズンだね

先日、とある県議会議員の方の、4月に控える選挙に向けての「総決起大会」とやらに出向いてまいりやした。

場所は宇都宮市文化会館の大ホール。
集まったお客さん?とゆうか、支援者の数、およそ1700人。

大ホールがほぼいっぱいの状態でしたよ。

その方は、数少ない女性の議員さんでして、気さくで飾らない人柄が僕は大好きです。

いわゆる、その辺の「先生」なんて呼ばれてる方々のような、鼻につく「政治家臭」ってのがしないんですよね(笑)

お店にも遊びに来てくれたりして、いろいろとお世話になってるんです。
しかし、その「総決起大会」っての?
初めて行ったけどすごいねぇ。やっぱり「県」ともなると、「市議会」とはレベルが違うわな。
よくもまぁあんなに人が集まるもんだ。

と、感心してる場合じゃないよ。

ナント、まぁ僕ちゃん、当日、大役をお願いされちゃった!

ステージ上にて、その女性議員の方と「ミニミニトーク」をしてほしいって!

僕が普段、音楽活動をしてるのを知ってるから、大舞台でもある程度緊張せずに話せるだろう。と、見込まれてのことだろうとは思うのですが...

その女性議員の方の「公約」などについて「県民を代表して」意見・質問をぶつけてほしいんだって。

「え〜〜〜〜〜っ!!...
       まぁ、いいですよ」と、以外に安請け合いの僕♪

なにせ、こんな経験もなかなか出来たもんじゃないからね。
そうゆうことはやっておいて損は無いのだ!が、僕の信条w(結果がどうであれ)

かくして、「総決起大会」のさなか、舞台上に呼ばれ、ステージにてその「先生」と二人だけ、椅子に座って「ミニミニトーク・コーナー」なるものを行なってきちゃいました。

でもね、あの独特の雰囲気の中、舞台に呼ばれる前はさすがに緊張して、「やめときゃよかった」って、チョッピリ後悔もしました。
だって、考えてみりゃ人前で「歌う」のは慣れてるかもしれませんが、しゃべりは人並み以上に苦手な僕ですからねぇ♪

僕のデリケートな腸がキュキュキュッと痛むわ、ガマの油ばりの脂汗がたら〜り、ほら〜りと背中を伝うわで、大変でしたよ。

でも、一度ステージに上がってしまえば、開き直ってこっちのもん!相手が誰であろうと、聴衆がどんだけいようと知ったこっちゃないってな感じで(笑)マシンガン・トーク炸裂ですよ!

普段の僕のたどたどしいモゴモゴトークからは、想像も及ばぬほどの超舌ペラペラトーク!!だったはず!!wwウププ

でも、ちゃ〜んと
「公約の中に地域の絆作りの推進とありますが、具体的にはどのようなことを提言されるのですか?」
「ほほう、今おっしゃられた具体例の中で、高齢者と子供との絆作りや、地域のまつりの復活などとありましたが、私の知る限りでは...」

な〜〜んてな事を田原総一郎ばりにツッコんできましたからねw
ま、上等上等!(ホンネは「あ〜迷惑かけなくて済んでよかった。ホッ♪」ってな感じでしたが)

いや〜、でもあの場でお店の名前も言わせてくれたので、宣伝にもなったかな〜?なんて。

ま、ひょんなことから、久しぶりの文化会館大ホールのステージに立っちゃったってなお話でやんした♪


でも皆さん、まじめな話、政治に興味があっても無くても「選挙」には行くんですよ〜〜!!

選挙に行かない人は今後一切、国の政策や、税金、年金、老後、教育、福祉などなどに意見を述べる資格は無いですからね〜。

そんな人は、今後他人から意見を求められたとしても「ごめ〜ん、僕ちゃん選挙にも行ってないアホ国民だから、何も語る資格がないのよネネネ〜〜ん」と、応えなさいw


市議や県議の立候補者が、たとえ知り合いだろうが、知らなかろうが、関係ないよ。

あなたが「この人は人の上に立つ器だ」と、本当に思う人に一票入れればいい。
この人になら、地域を、県を任せられる!と、信じる人に一票投じればいい。
そして、そう思う人がもし一人もいないのだったら、無記名で投じればいい。

大切なのは、意思を見せること。

腐った政治家はごまんといるよ。だけど、そいつらを選んでるのは僕たちなんだ。

バカな政治家以上に国民はもっとバカだってこと。

政治家の文句を言えば言うほど、自分たちのバカさ加減をさらしてるって事をもっと自覚しなくちゃいけないネ。

だからこそ、まず、選挙に行かねば。

だって、選挙は国民の「義務」じゃない、「権利」なんだからね。






久しぶりのライブでした♪

11日の日曜日は、自治医大前の「レストランRAPO」さんでの、フォークイベント・ライブに行って来ましたよん。

村のお客様でもある、通称「ふらいぱん」さんが、発起人となって始めた1回目のイベント・ライブ。

計7組のミュージシャンが集いました。

中には、村でもおなじみの「かげろう」の小野さん&わんこさん、たみちょこもいましたよ。

他にも、陽水をこよなく愛する「井上陽っ水」さん(この方、ホント笑っちゃうくらい「陽水」なんです!ビックリしますよ。陽水やらせたら、日本一かも!?今度、村でのライブも約束していただいたので、実現する日を楽しみにしていてください!)

あとは、おなじみアコギ基地のオーナーで、最近プロ・デビューした沖井さんも出演されました。

会場になった「レストランRAPO」さんもすごくいい場所で(食事もおいしかった!)、アットホームな雰囲気の中でのいいイベントだったと思います。


たみちょこもよかったねぇ。
彼女はああ見えて意外と強心臓なのよね。
女の子一人で弾き語って、あそこまで出来ればすごいですよ。歌もブレないし。

かげろう小野さん&わんこさんもよかったねぇ。
外でのライブを始めて観させていただきましたが、最近の「一人かげろう」修行も功をそうして?(笑)か、とってもいいライブでした。

みんな、大舞台につよいのねぇw

オイラはねぇ、う〜ん、自分ではいまいちだったかなぁ。
ステージに立ってから曲目を変更したりして、予定になかった唄とか歌ったもんだから、すこし、「心」がうわずってたかな。

ホントはさ、曲もちゃんと決めてたんだけど、僕の前にやった「陽っ水」さんのレベルがあまりに高くて、会場があたかも「井上陽水ディナーショー」のような空気になっちゃいましてねw
まぁ、その後にやるのが、やりづらいのなんの(笑)

こりゃ、カヴァーだけじゃいかん!フォーク・シンガーとしては、とりあえずオリジナルを歌っとこう(みんな知らないしw)と、思いましてね。急遽2曲ほど、しょっぱなにオリジナルを歌ったんです。(最近歌ってないから忘れぎみでしたが)

秋山君にもサポートしてもらったりして、なんとか形にはなったかな?とは思うのですが。

やっぱり、外でのライブももっとやらないといかんね。

まだまだ精進が足りません。がんばろう。


でも、ホント久しぶりのライブだったので、自分自身すごく楽しめたし、勉強にもなりました。
あの場に呼んでいただいた「ふらいぱん」さんにも心より感謝です。

イベントを作り上げる裏方さんの気苦労は大変でしょうけど、ゼヒ定期的に続けていってほしいと願っています。

僕に出来ることがあればいつでも協力しますので、言ってくださいネ。

ほんでもって、これに懲りず、またいつか歌わせてくださいw

あらためまして、ふらいぱんさん、出演者の皆様、お疲れ様!&ありがとうございました♪



日日是好日


夕べ、久しぶりに一人でBARに行き飲んだ。
それも「行きつけ」じゃない店に行ってみた。
慣れない店に入るのは、妙に緊張する。しかも、僕はただでさえ緊張しぃなので、ドアの前でなかなか入れず、しばし突っ立ってたりして、怪しい人に間違われそうになったりもする。
そこまで入りづらいのなら行かなきゃいいのに、その緊張感がまた、たまらなかったりもするからやめられない。

そういえば、「フォーク村」に客として初めて行った時も、あの扉を開けることが出来ずに帰ったっけ。
3度目にしてやっと扉を開けたんだよなぁ。

とくに村は、ボロ雑居ビルの3階というのも手伝って、チョ〜あやしいもんねw

久しぶりに客の立場で自分があの緊張を味わうと、やっぱり「店」は入りやすい雰囲気づくりが重要だなぁ、と、あらためて感じたのであった。。。


山火事。

ひどいね。
燃えちゃったね。
おっさんがコンロに火をつけたら、燃え移っちゃったんだってさ。
それで、あの大災害よ。
おっさんは今頃どんな心境だろうね。
アホ過ぎるね。
山が燃えちゃったよ。元に戻るのにどんだけかかると思ってんだ。
逮捕だ!タイホ。ぜったいに。



2,3日前、NASAの科学者が言ってたね。
地球温暖化について。

「10年以内に世界規模の温暖化対策をしなければ、人類は滅亡する」って。

あと10年だよ!あっという間だよ。
滅亡だよ!
みんな死んじゃうんだよ。
マジ、やばいんだって。

シャワーの出しっぱなし、アイドリング、レジ袋、ほんの少しでいいから、生活を改めよう。
俺が今まで温暖化対策に貢献できたのは、タバコをやめたことくらいだもんなぁ。。。




波長の法則。

この世は波長の世界。
似たもの同士が集まるってこと。

「類は友を呼ぶ」ってやつだね。

「俺の周りにはろくな奴がいない!」

そうです。あなたが、ろくでもないからですw

僕の周り?

決まってるジャン、素敵な人たちばっかりだよ♪

Profile

image
JOE
シンガーソングマスターやってます

New Entries

Comment

Categories

Archives(211)

Link

Search

Free