ラ ルッコラ15周年記念LIVE

石窯ピザの「ラ ルッコラ」さんの15周年記念フォーク・コンサート、
無事に終了して帰ってまいりました。

心配していた咽頭炎も、今朝になって痛みと腫れが引いてきたので、なんとか無事に歌ってこられました。(奇跡ですw)
本当によかった。ホッとしてます。

昨年に続き、雨の降りしきる夜のLIVEでしたが、定員50席のお店の中は満席。
相変わらずルッコラさんを愛するお客様方の層の厚さに感心しきりでした。

今夜のセットリストです。

第1部 
1.君に会うまでは(浜省)
2.星の指輪(浜省)
3.乾杯(長渕)
4.妹(かぐや姫)
5.大阪で生まれた女(BORO)

第2部
6.今日までそして明日から(拓郎)
7.高円寺(拓郎)
8.落陽(拓郎)
9.言葉(拓郎)
10.22才の別れ(かぐや姫)
11.サボテンの花(チューリップ)
12.おやすみ(オリジナル)
〜アンコール〜
13.さよなら(オフコース)
14.巡恋歌(長渕)

以上、今回はカヴァー中心の14曲でした。

今回はリードギターとして、栗原節夫さんにも手伝っていただけたので、音にも厚みが出て、本当に助かりました。ありがとうございました。

いつもながら、お客様方もとても温かい人たちばかりで、とても気持ちよく歌うことができました。
フォーク村から来ていただいた皆様もありがとうございました。

そして、ルッコラのオーナーご夫妻、スタッフの皆様、本当にお世話になりました。
素敵なイベントを企画していただき、心より感謝しています。
ありがとうございました!



さぁ、明日は朝日新聞感謝祭だ。
喉を悪化させないためにも、飲みたい気持ちをグっとこらえて、早めに休むことにしましょうか。。。

秋の出張LIVE

今度の土、日と出張LIVEが続きます。

しかし、毎度といっていいのか…相変わらずと言っていいのか、
また今回もLIVE直前に風邪をひきました(+o+)
正確には咽頭炎ってやつで、喉が腫れちゃうんですよね。

疲れか、張り切りすぎて喉を痛めちゃうのか、まったく自分でも嫌になります。
自己管理が甘いと言われれば、そのとおりなんですが。

毎回の事なので、LIVE前は自分でも気をつけてるつもりなんですがねぇ。。。
知恵熱みたいなカンジなのかなぁ。。。

早速耳鼻咽喉科に朝一で行ってきて、薬をもらってきました。

明日までには、なんとしてでも歌える状態にします。

久しぶりの外での大きいLIVE。

気合入れて、挑みます!

映画 「さや侍」観てきたよ!

ダウンタウンの松本人志さんが監督をつとめた映画「さや侍」

この映画に、我らが竹原ピストルくんが出演しているとのことで、先日映画館に観に行ってきました。

ピストルくんが松ちゃんの映画に出るって話は、以前村に来てくれたときに本人から聞いて知っていたんですが、失礼ながら「ちょい役」くらいの出演なのかな?程度に想像していたんです。

ところが、どっこい!!

これってピストルくんのためにある映画じゃないの〜っ!?
っていうくらいの重要な役で、大事な大事な場面に登場するんです。

しかも、映画のテーマ曲『父から娘へ』もピストルくんが歌っていて、作詞が「松本ピストル」作曲が「竹原ピストル」ですよ!
すごくない!?

この歌がまた感動するんじゃ〜!

映画の方も、当初の期待を大きく裏切ってくれる(失礼、笑)、素晴らしい内容で、恥ずかしながらわたくし、映画と言うものを観て初めてボロボロ泣いてしまいました。

僕自身、歳を重ねて涙腺がゆるくなってきたのもあるんでしょうが、子供が出ちゃうと自分のセガレとも重なってしまったりして、もうダメですね。

松本監督の「笑い」に対する想い。娘に対する想い。が、伝わってきて、本当に素晴らしい映画でした。

そして、ピストルくんが登場する場面の凄さ!

松っちゃんが、どれだけピストルくんを愛しているかがよく分かります。

本当にいい映画ですから、ぜひぜひご覧になってみてください!
そして一緒に感想を語り合いましょう!(笑)

そして、竹原ピストルの一ファンとしては、彼が遠くに行ってしまうよな気がして少しばかり寂しい気もしつつ、これからのさらなる活躍を応援していきたいですね。

そして、重大発表!!

そんなピストルくんですが、なんと!

8月に再びフォーク村に来てくれることが決定しましたよ〜〜!!!!

「さや侍」のあの感動の曲を生で聴けちゃうなんて!!

ゼヒ、楽しみにしていて下さいね!!

長渕の散文詩

やっと、僕らに見える形で長渕剛が動き出したね。

ニュースで彼の「散文詩」を見た。(長渕さんのHP上でも見れます)

人にはいろんなお役目があると思うけれど、
この人は
やっぱり、勇気を与える人なんだと思ったよ。


今回の詩は、感情的だし、
世間では賛否両論あるだろうけど。。。

こういうことを言う人がいてもいいんじゃないかな。

彼の言葉で、力づけられる人は東北にも沢山いるでしょう。
あなたの歌を待っている人も沢山いるでしょう。

被災地のために、日本のために、

がんばってください。

Profile

image
JOE
シンガーソングマスターやってます

New Entries

Comment

Categories

Archives(211)

Link

Search

Free

Counter

1672441