「光線過敏症」になりました。

長〜い連休も終わりましたねぇ。
お休みだった方、有意義に過ごせましたでしょうか?

あたくしのGWは毎年のことながら、田植え三昧でござんす。
毎年、機械の故障やら何やらトラブルがあったりするんだけど、今年の田植えはつつがなく、無事に終了いたしましたねぇ♪

ただ唯一、あたくしのお肌のトラブルを除けば〜...(>_<)

聞いてくれますぅ?
ここんとこ右腕の手首が腱鞘炎っぽくってさ。毎日のようにシップを張ってたのよ。お店で見てた人もいると思うんだけど。
んで、田植えの日、もちろんシップは剥がして作業してたんだけど。
そこに5月の強烈な紫外線が降り注ぎまして。
日焼け止めの効果もむなしく、赤くかぶれてしまいました。

その日は、「あぁ、少しかぶれちゃったな」くらいにしか思ってなかったの。現に、何も痛くもなかったし。「シップで皮膚が弱ってたんだなぁ」って。

ところが、その日から2日後の夜ですよ!
事態は急展開。
見る見る肌に湿疹みたいなのが出てきたと思ったら、やたらカユイカユイ!
それがどんどん酷くなってきて、次の日には手首が真っ赤に腫れ上がりパンパンに!
ヨメには「手首にさつまあげが乗ってるみたい」といわれる始末。

水ぶくれも出来て、完全に火傷状態。さらにその痛みに加えての強烈なカユさ!
「人間、痛みってゆうのは、ある程度ガマンできるんだけど、痒みはガマンできない。」って言った人がいたけど、本当に勉強になりました。

氷で冷やしながら、2日ほど眠れない夜。
いや〜...久しぶりにキツかったっすよ。

こういうときに限って、連休とかで病院が休みなのよねぇ。
んで、連休明けに、朝イチで皮膚科にかけこみ!

「光線過敏症」ってやつらしいです。
よくよく見たら、シップの袋にもちゃ〜んと書いてありました。
「紫外線に当てると光線過敏症になる可能性があります。」って。トホホ。
症状的には「日焼け」のひどいのってことになるんだろうけど、火傷状態だけならまだしも、このカユさがつらいよね。
皮膚に残った「薬」と反応してこんなにひどくなるものかと...正直、思いもしませんでした。

んで、今後3週間は患部を紫外線に当てないようにって、言われて。
飲み薬と、強めのステロイド系軟膏で治療。
手の甲までむくんじゃって、赤ちゃんの手みたいにプックプクになっちゃった。
落ち着くまでには3〜4日くらいかかったよ。

たかがシップで、まさかこんな大変な事態になるとは!(すべてのシップが紫外線ダメってわけじゃないと思うんだけど)

今もシップの形に赤く焼けた肌を見るたび、トホホです。
今年の夏はずっとサポーターのお世話になりそうだな。こりゃ(>_<)

皆さんも、今後シップとか張ることがありましたら、頭の片隅にでも入れといてください。(ちゃんと使用上の注意をよく見てね♪)
シップに紫外線。まじ、ヤバイっす!

※手の写真を載せようかと思ったんだけど、状態があまりにエグイため、NG(笑)


Profile

image
JOE
シンガーソングマスターやってます

New Entries

Comment

Categories

Archives(211)

Link

Search

Free